サイトマップ

賢く高く売りたい人におすすめの古本買取比較集

5つのポイントで古本買取業者を徹底比較!

0 1 2 3 4 5

飾り
5つのポイントで
古本買取業者を
徹底比較!
飾り

引越しや部屋の片づけの際には特に、厄介極まりないのが古本。じゃあ捨ててしまう?いや、ちょっと待ちましょう。そんなときにうってつけなのが、古本買取の業者なのです。捨てるだなんてもったいない。買取業者に頼めば楽に処分できるし、うまくいけば高く買い取ってもらえることだってあります。そこで、世にある古本買取業者を「買取平均額」「買取対応ジャンルの多さ」「まとめ売り」「手軽さ」「入金スピード」の5点で徹底的に比較。ぜひ参考にしてもらい、古本の楽々処分と高価買取を実現してくれればと思います。

買取平均額で
3社比較

買取業者で一番気になるのは、どれくらいの価格で買取ってくれるのかということ。そこで、買取平均額の高かった3社を徹底調査してみました。話題のコミックスでもっとも高額な買取価格を出したショップが今、決まる!

入金スピードで
3社比較

お気に入りの本を無事に高額で買取ってもらうことができたら、次に待っているイベントは?それはお金を手に入れる瞬間。ただし調べてみると、店によって入金の早さが違っているようです。そこで、一番早く入金してくれる会社を探してみました。

買取対応ジャンル
の多さで3社比較

家にたまっているのは古本だけではありません。すでに見てしまったDVDや聞きあきたCDなど、家の中を少し探すだけで処分するものが出てくるのではないでしょうか?そこで、古本以外でどんなものを買取ってくれるのかを徹底調査。買取商品のジャンルが多い店はいったいどこでしょうか?

まとめ売りで
3社比較

古本をまとめてたくさん持っていけばいくほど、高く買取ってくれるお店があることを知っていますか?ここでは古本のまとめ売りで3社を徹底比較し、「まとめて売るのが楽しくなるナンバー1」を選んでみました。

手軽さで
3社比較

古本を買取ってほしいけれど、時間がなくて先延ばしになっている方におすすめの3社を紹介しましょう。ただでさえ重いものを自分でわざわざお店に持っていって、買取ってもらうだなんてナンセンス。今の時代は好きな時に手軽に本を売ることができるのです。さて、3社のなかでもっとも手軽に利用できる業者はいったい?

古本買取業者比較ガイド » おすすめ古本買取業者の評判をチェック

おすすめ古本買取業者の評判をチェック

近年では、古本の買取ショップは一般的な店舗タイプだけでなく、特定の店舗を持たずインターネットで買取を行うネット主導のものまで、さまざまなタイプがあります。そんな買取ショップで少しでも本を高く売るためには、そのショップの得意ジャンルやメリット、行っているサービスなどをしっかりと把握しておかなければなりません。

そこでこちらのカテゴリでは、評判の高い買取ショップの情報をあつめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

古本買取ショップの特徴

◆買取王子
買取の成約率が96%と圧倒的な高さを誇る買取王子は、これまでに12,000件もの買取実績をもつ実力派の買取ショップです。

買取王子のページはこちら>>

◆ブックオフ
全国にチェーン展開している日本最大の古本買取ショップです。3つの買取システムが大きな特徴。近年では古着や雑貨なども扱っています。

ブックオフのページはこちら>>

◆ネットオフ
宅配買取専用の買取ショップ。申し込み時の最高買取金額を保証してくれるサービスを実施しており、高い評判を獲得しています。

ネットオフのページはこちら>>

◆Amazon
海外に本社がある通販ショップの最大手がついに本の買取サービスを開始。一冊からの申し込みが可能でAmazonギフト券にて入金してくれます。

Amazonのページはこちら>>

◆TSUTAYA
日本全国に店舗をもつDVDレンタルショップであるTSUTAYAでは、近年、古本買取サービスを開始。Tポイントも貯めることができます。

TSUTAYAのページはこちら>>

◆ブックサプライ
本に関する知識が豊富な査定スタッフが在籍。専門書を中心に本の本当の価値を確かめてくれる買取ショップです。

ブックサプライのページはこちら>>

◆バリューブックス
医学書やビジネス書などの専門書を中心にコミックなどの買取も行っているショップ。発売から一定の期間の本であれば高額買取をしてくれます。

バリューブックスのページはこちら>>

◆ブックマニア
月間5,000冊を超える本の買取査定を行っている買取ショップ。他社で価格が低かった本でも、高額査定をしてくれます。

ブックマニアのページはこちら>>

◆古本市場
全国に店舗を有するさまざまなメディアで評判の買取ショップ。書籍だけでなく、カードやゲームなどの商品も取り扱っています。

古本市場のページはこちら>>

◆駿河屋
一般書をはじめ、同人誌やレトロ雑誌なども積極的に買取ってくれるショップです。そのときの状況に合わせた買取方法を選ぶことができます。

駿河屋のページはこちら>>

◆もったいない本舗
ネットのみで古本の買取を行っているショップ。15時まで申込みを完了すれば当日集荷が可能。大量買取にも対応しています。

もったいない本舗のページはこちら>>

◆漫画買取ネット
その店名のとおり、漫画に特化したネット買取ショップです。常に価格の変動調査を実施。他社よりも査定額が低かった場合にはさらに価格をアップしてくれるサービスも行っています。

漫画買取ネットのページはこちら>>

◆まんだらけ
サブカル商品を積極的取り扱っている有名なショップです。独自につくったデータベースを使っているので、同人誌やマニア向けの商品にも高額買取価格がついてきます。

まんだらけのページはこちら>>

◆vaboo
細かい市場調査を行い、その本にふさわしい高額買取価格をつけてくれる買取ショップ。大幅コスト削減を実施。さらに買取価格に還元しています。

vabooのページはこちら>>

◆本買取アローズ
店舗をもたずにネット上ですべての買取取引を行っているショップです。経験豊富な査定スタッフが在籍。迅速な対応で高い評判を得ています。

本買取アローズのページはこちら>>

古本買取ショップの選び方を知っておくべし!

あなたは、本棚からもう読まなくなった古い本が出てきたら「ただ捨てるのももったいないから、近くの古本屋に売りにいこう!」と、すぐに行動してしまっていませんか?実は古本買取店にはそれぞれ特徴があり、取り扱っているジャンルもさまざま。専門書のたぐいを漫画中心に買取っているショップに持ち込んでも、スズメの涙ほどの買取価格しかつきません。

「本を売りに行こう!」と思う前に、きちんとそのお店がどういったジャンルに強いのか、きちんと知ってから行動に移すようにしましょう。

気になったお店を見つけたら、そこからさらに踏み込んだ調査を開始しましょう。まず買取点数。店舗では1冊から買取ってもらえますが、そのほかの宅配買取をお願いする場合、大抵の買取ショップでは「○冊から」というように、買取ってもらう最低の数が決められています。オススメは宅配買取であっても1冊から買取ってくれるショップ。その分買取価格に自信があり、実力のある買取ショップである証拠だといえます。

宅配買取を有効に使うべし!

これまで古本の買取サービスといえば、わざわざ買取ショップに重量のある本を持っていくことが一般的といわれていました。しかし近年になって、その様相はガラリと変化してきました。そう、宅配買取の普及です。ひと昔前まではそれほど認知度が低かった宅配買取ですが、近年では運送システムが向上したおかげでとても利便性の高いサービスへと発展していったのです。

最近では、24時間で買取ショップまで配送することが可能となり、それにともなって入金スピードも大幅にアップしました。段ボールを用意するのが面倒な人でも、買取ショップ側が無料で必要な数の段ボールを送ってくれるなどのサービスも広く一般的になってきています。さらに、配送にかかる費用もショップ持ち。重い本を前にしり込みしている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?