サイトマップ

賢く高く売りたい人におすすめの古本買取比較集

5つのポイントで古本買取業者を徹底比較!

0 1 2 3 4 5

飾り
5つのポイントで
古本買取業者を
徹底比較!
飾り

引越しや部屋の片づけの際には特に、厄介極まりないのが古本。じゃあ捨ててしまう?いや、ちょっと待ちましょう。そんなときにうってつけなのが、古本買取の業者なのです。捨てるだなんてもったいない。買取業者に頼めば楽に処分できるし、うまくいけば高く買い取ってもらえることだってあります。そこで、世にある古本買取業者を「買取平均額」「買取対応ジャンルの多さ」「まとめ売り」「手軽さ」「入金スピード」の5点で徹底的に比較。ぜひ参考にしてもらい、古本の楽々処分と高価買取を実現してくれればと思います。

買取平均額で
3社比較

買取業者で一番気になるのは、どれくらいの価格で買取ってくれるのかということ。そこで、買取平均額の高かった3社を徹底調査してみました。話題のコミックスでもっとも高額な買取価格を出したショップが今、決まる!

入金スピードで
3社比較

お気に入りの本を無事に高額で買取ってもらうことができたら、次に待っているイベントは?それはお金を手に入れる瞬間。ただし調べてみると、店によって入金の早さが違っているようです。そこで、一番早く入金してくれる会社を探してみました。

買取対応ジャンル
の多さで3社比較

家にたまっているのは古本だけではありません。すでに見てしまったDVDや聞きあきたCDなど、家の中を少し探すだけで処分するものが出てくるのではないでしょうか?そこで、古本以外でどんなものを買取ってくれるのかを徹底調査。買取商品のジャンルが多い店はいったいどこでしょうか?

まとめ売りで
3社比較

古本をまとめてたくさん持っていけばいくほど、高く買取ってくれるお店があることを知っていますか?ここでは古本のまとめ売りで3社を徹底比較し、「まとめて売るのが楽しくなるナンバー1」を選んでみました。

手軽さで
3社比較

古本を買取ってほしいけれど、時間がなくて先延ばしになっている方におすすめの3社を紹介しましょう。ただでさえ重いものを自分でわざわざお店に持っていって、買取ってもらうだなんてナンセンス。今の時代は好きな時に手軽に本を売ることができるのです。さて、3社のなかでもっとも手軽に利用できる業者はいったい?

もったいない本舗

もったいない本舗のお店の特徴や本買取価格、実際に買取をしてもらった利用者の評判を掲載しています。

当日集荷も可能なもったいない本舗

■サービスの特徴

もったいない本舗は、特定の店舗をもたずに古本の買取や販売を、インターネットのみで行っている買取ショップです。店舗維持にかかる諸経費や人件費を抑えることができるので、その分の費用を買取価格に還元。さらに宅配買取にかかる送料なども無料で行うことができます。

古本売るならもったいない本舗のHP画像

画像参照元:もったいない本舗(http://kosuke.lolipop.jp/page042.html)

そのほかにも、本を配送するために入れる段ボール、買取案内の資料にかかる配送料なども無料。加えて着払伝票も印字したものを用意してくれるので、基本的に用意した本をつめて送るだけで作業が完了します。このお店では、大量買取にも対応しています。その場合でも送料はすべて無料。着払いで配送することができます。

段ボールが用意できる方にもお得なサービスが。15時までに申し込みから商品の発送が完了できる方であれば、その日の当日に集荷をすることが可能です。最短でも、わずか5日以内には買取価格の送金まで完了させることができます。

利用者の口コミ評判

吹き出し「家の建替をするために、本棚で死んだも同然だった本を処分することにしました。インターネットで買取ってくれるお店を探していたら、送料無料で配送することができるもったいない本舗さんを発見。問い合わせから買取額の提示までとてもスピーディで、親切な対応をしてくれました」

吹き出し「初めてもったいない本舗を利用しました。段ボールだけでなく、ガムテープなどの本をつむのに必要なものがまとめて送られてきて、びっくり。全部つみ終わったときには、かなりの重さになっていました。質問があって電話をかけてみたのですが、とても丁寧な対応。また本を売る機会があったら、間違いなくもったいない本舗さんにお願いすると思います」

吹き出し「成長した子どもたちが残していった山のような本を処分したのですが、簡単に配送することができて本当に助かりました。これも大きなエコですね」

もったいない本舗のDATA

運営会社 古本買取通販ドットコム株式会社
本社住所 山梨県都留市法能659-4
入金スピード 査定終了後、翌日から3営業日程度
対応点数 30点から
買取対象
商品
小説、新書・文庫、文学・評論、人文・思想、社会・政治・法律、コンピュータ・インターネット、アート・建築・デザイン、漫画・アニメ、タレント写真集ほか

古本の買取業者を5項目で比較、さてもったいない本舗の評判は?>>