サイトマップ

賢く高く売りたい人におすすめの古本買取比較集

5つのポイントで古本買取業者を徹底比較!

0 1 2 3 4 5

飾り
5つのポイントで
古本買取業者を
徹底比較!
飾り

引越しや部屋の片づけの際には特に、厄介極まりないのが古本。じゃあ捨ててしまう?いや、ちょっと待ちましょう。そんなときにうってつけなのが、古本買取の業者なのです。捨てるだなんてもったいない。買取業者に頼めば楽に処分できるし、うまくいけば高く買い取ってもらえることだってあります。そこで、世にある古本買取業者を「買取平均額」「買取対応ジャンルの多さ」「まとめ売り」「手軽さ」「入金スピード」の5点で徹底的に比較。ぜひ参考にしてもらい、古本の楽々処分と高価買取を実現してくれればと思います。

買取平均額で
3社比較

買取業者で一番気になるのは、どれくらいの価格で買取ってくれるのかということ。そこで、買取平均額の高かった3社を徹底調査してみました。話題のコミックスでもっとも高額な買取価格を出したショップが今、決まる!

入金スピードで
3社比較

お気に入りの本を無事に高額で買取ってもらうことができたら、次に待っているイベントは?それはお金を手に入れる瞬間。ただし調べてみると、店によって入金の早さが違っているようです。そこで、一番早く入金してくれる会社を探してみました。

買取対応ジャンル
の多さで3社比較

家にたまっているのは古本だけではありません。すでに見てしまったDVDや聞きあきたCDなど、家の中を少し探すだけで処分するものが出てくるのではないでしょうか?そこで、古本以外でどんなものを買取ってくれるのかを徹底調査。買取商品のジャンルが多い店はいったいどこでしょうか?

まとめ売りで
3社比較

古本をまとめてたくさん持っていけばいくほど、高く買取ってくれるお店があることを知っていますか?ここでは古本のまとめ売りで3社を徹底比較し、「まとめて売るのが楽しくなるナンバー1」を選んでみました。

手軽さで
3社比較

古本を買取ってほしいけれど、時間がなくて先延ばしになっている方におすすめの3社を紹介しましょう。ただでさえ重いものを自分でわざわざお店に持っていって、買取ってもらうだなんてナンセンス。今の時代は好きな時に手軽に本を売ることができるのです。さて、3社のなかでもっとも手軽に利用できる業者はいったい?

宅配買取について

書棚にたまった古本を売りに行きたいけれど、多すぎてとても持ち運びができない。こんな感じで途方に暮れてしまう方も多いのではないでしょうか?そこで活用できるのが古本の宅配買取。古本を宅配でお店まで運んで清算までしてくれる非常にお得なサービスです。ここでは、古本買取の宅配サービスについてご紹介しましょう。

非常に便利!古本買取の宅配サービスの流れ

一般的な古本買取の宅配サービスは以下のような流れになります。

STEP.1 宅配サービスのお申し込み

買取をしてもらいたい業者のサイトに行き、所定のフォーマットに入力します。ここで宅配サービスの申し込みを行います。基本的に住所や名前、連絡希望方法、段ボールが必要な場合にはその配達日時を入力していきます。業者によって違いはありますが、梱包するための段ボールは無料で送ってもらえることが多いようです。

STEP2 段ボールに本をつめる

買取してもらいたい古本を段ボールにつめていきます。漫画本で全巻が揃っている場合、ひもでまとめるなどして分かりやすくしておくと査定額がUPする可能性が高まります。小説などはブックカバーを外しておくと、同様に買取金額が高くなることがあります。ぜひ実践してみてください。

STEP.3 宅配業者に集荷、発送してもらう

段ボールに本をつめ終えたら、所定の書類に名前や住所を記入します。業者によっては身分証明書が必要になることがあるので、コピーをとって同封しておきましょう。あとは、宅配業者に集荷にきてもらって発送完了です。

STEP.4 査定開始そして買取完了

業者の元に段ボールが送られると、早速買取り査定を開始してくれます。業者によっては、古本が到着した旨のメールが来ることもあるようです。査定にはある程度の日数が必要ですが、基本的には2~3日間。その後、最終結果がメールにて届きます。納得がいけば、さらに2~3日で所定の口座に振込があり、納得がいかなければ商品がそのまま返送されてくるのです。業者によっては、返送料が自己負担になる場合があります。事前にチェックしておくといいと思います。

いい買取業者を選ぶためのポイント

近年では、古本の買取業者がたくさん存在します。古くからの書店形式でやっている業者や、チェーン展開している業者、そしてなかには特定の店舗をもたずにインターネットだけの古書店もあるほど。そのなかから自分に最適な買取業者を選ばなくてはなりません。それでは、いい買取業者を選ぶためのポイントをかいつまんで紹介していきましょう。

ポイント1 一冊から気持ちよく買取ってくれる

宅配サービスを使用する場合、一冊から買取ってもらえるのであれば、そこは気持ちのいい良心的なサービスで対応してくれるお店だといえるでしょう。宅配サービスの場合、送料を負担するのはお店サイドです。そのため、多くの業者はある程度の冊数が保証されていないと損が出てしまいます。しかしなかには、一冊からでも対応してくれるお店も存在します。そういったサービスがよく、売主の気持ちを読み取ってくれる買取ショップは大事にしておきたいものです。

ポイント2 仮査定を行ってくれる

宅配サービスというのは段ボールに本をつめて配送したりと、ある程度の手間が生じてしまうのも事実です。時間を費やしても思うような査定結果が出ないと空しい気持ちしか残りません。そこで良心的な買取業者の導入しているのが「仮査定システム」です。事前に売りたい本のデータを打ち込むことで、ある程度の金額がわかるというもの。本の状態を実際に確認しなければならないので、確定的な金額ではありませんが、一定の目安となってくれるのでぜひ活用してほしいシステムです。

徹底比較中!良心的な宅配サービスをしてくれる古本買取のお店はこちらをチェック!>>

宅配買取のメリット

宅配買取は、店舗への持ち運びの労力を抑えられたり時短できたりするため手間が何と言ってもかかりません。近くに買取業者がないときは、全国どこからでも業者に送ることができます。近くに店舗がない場合や営業時間内に店舗に持っていけない場合に利用できることが最大のメリットでしょう。

店舗で買取すると、査定に時間がかかることがあり、店舗内でしばらく待たなければなりません。宅配買取では、査定中の待ち時間がないので、店舗に行かない分時間にゆとりが生まれます。荷物を送ると、査定結果が業者からメールで送られるので、内容を確認して、査定結果に納得できれば金額が振り込まれます。もし査定結果に満足できなければ、送った荷物を業者から返してもらうことができるので、業者の比較ができます。

また宅配買取を行っている業者は、送料や手数料が無料になっているところが多いです。配送用の段ボールなども送られてくる事が多いので、こちらで準備することは実質詰め込み作業だけです。気軽に買取業者に送ることが可能です。

宅配買取のデメリット

宅配買取ならたくさん売ることができるイメージですが、実際に査定してもらい売るとなれば、本であれば全部売るか、全部売らないかのどちらかになります。

本の宅配買取なら、実際に査定するとき、まとめて送られた本の1冊ごとの査定金額ではなく、送られたすべての本の合計査定金額のみ伝えられることが多いです。査定結果はメールでのやり取りになるので、送った本ごとの査定金額を聞き出すことができないといったことがあります。店舗買取なら対面での取引になるので、どの本がいくらになるのかわかりますが、本をまとめて宅配買取する場合なら、「一括で○○円です」といったような回答になります。

業者によっては、返送の際には、送料や手数料がかかることがあります。もし査定金額に納得いかないと感じたとき、その金額で取引を完了させるか、手数料を支払って本を返してもらうか、どちらかの方法をとらないといけないことが考えられます。